アシュラン化粧品使ってみました!口コミ的情報サイト

Read Article

アシュラン化粧品 宗教???

アシュラン化粧品 宗教???

アシュラン化粧品を調べていくと「宗教」というワードに多く出会います。

アシュラン化粧品には会員用のサイトは存在しているものの、一般人たちへアピールする公式HP(ホームページ)が存在しないのと。

販売方法がネットワークビジネス(MLMマルチレベルマーケティング)と言われる、紹介者から次の紹介者へ…とネットワークを作らなければ商品が流通しないという独特の販売方法を採用しているため、外部の人たちには、あまり中の様子を知られることができないようになっているのです。

スポンサーリンク

そういう何か一般に公表されていない部分というのは、外から見ていると謎がとても多いです。

そして、そういう見えない”ガラス張り”ではないところに、何か欲しくもないものを買わせるような押し売り的なものだったり、善意でないものがとてもはびこりやすいのも事実だと思います。

女の子また、誰もがアシュラン化粧品を購入し、会員になると販売が可能になることから、ディストリービューターの質もそれぞれ。

研修会などで教育されている…と言っても、”社員”ではないので、会社がディストリービューター全員が全員を把握することは、どう考えても不可能だし。

逆に言えば、社員ではないので、ディストリービュータさん個人の責任によるところが大きく、会社では責任を負わない感じ…というふうに一般のわたしたちには見えたりもします。

なので、すごく誠意を持って話してくださるディストリービューターさんもいれば、そうでない人も。

ご自身の体験談を話されているつもりで「○○が治った」とか、周りが聞いていると、ちょっと薬事法に違反するような言葉を無意識にポロリと言っている場合もあるようですし。

話を聞くこちらがアシュラン化粧品に対して何も思い入れが無いので、そういうときに「アシュラン」「アシュラン」とディストリービューターさんが熱くトークを繰り広げられると…。

アシュラン化粧品への思いに温度差があるので、その熱狂感や信じている様子に、こちらがひいてしまったり、宗教の信仰心みたいなのとイメージが重なってしまうのだと思います。

 

Return Top