アシュラン化粧品使ってみました!口コミ的情報サイト

Read Article

ネットワークビジネスとねずみ講の違いって何?

ネットワークビジネスとねずみ講の違いって何?

アシュラン化粧品を友人に紹介されて、「ネットワーク楽しいよ。一緒にやろうよ!」と言われて、最初は「ネットワーク」ってパソコンの何かだと思っていたのですが…。

全然、違っていることに気がつきました。

スポンサーリンク

そこで、はじめてMLM(マルチレベルマーケティング)のことを「ネットワークビジネス」と呼んでいることに気がつきました。

でもハッキリとは「ねずみ講」と「ネットワークビジネス」の違いがよく解らなかったので、…いまさら…ですがこっそり調べました。

Q

ネットワークビジネスとねずみ講とマルチ商法の違いはなんですか?

A

まずねずみ講とマルチ商法の違いは商品(サービス)があるかどうかです。

よくわからない共済みたいにただお金だけ集めればねずみ講、羽毛布団や浄水器、化粧品など適正価格のわかりにくいものを不当な値段で販売させていくのがマルチ商法(悪徳マルチ、マルチまがいと同義)です。

ネットワークビジネスは正式な意味はまだないのですが、言葉的にとらえれば「口コミによる宣伝手法を使用したビジネス」です。よくMLMの会社が使いますが、ねずみ講もマルチ商法も基本口コミなのでネットワークビジネスと言えるでしょう。

お財布に優しい

補足についての回答
MLMはマルチ・レベル・マーケティングの略称です。
対義語がSLM(シングルレベルマーケティング)です。

SLMは普通にマイナーな言葉なのですが、この世のほとんどの販売方法がこのSLMです。
例えばあなたが保険の営業だとします。Aさんに保険の説明をしたところ、喜んで入ってくれることになりました。
あなたはAさんの支払う保険料の数%がはいりますよね。
そんなある日Aさんが、その保険は素晴らしかったから友人のBさんにも勧めた結果 Bさんもその保険に入ることになりました。当然Bさんはあなたのお客さんとなり、お金もあなたにしか入りません。紹介してくれたAさんには1円もその保険料はいきませんよね。
これがSLMです。営業マンというか販売員が直接お客様を自分の下につけるだけで、販売員の下には顧客が1段(シングルレベル)並列にならぶだけです。

これとは対称なものがMLMです。
先ほどの例でAさんがBさんを紹介してくれた訳だからAさんにもキャッシュバックをあげるよ。というのがMLMです。
販売員が高階層にならんだ販売形式がMLMと呼ばれるものです。

SLMもMLMもどちらが正解なんてないです。ただ2種類の販売方法があるだけです。
たまにMLMの和名がマルチ商法と言う人がいます。間違いではありませんが適切ではありません。

マルチ商法は悪徳マルチやマルチまがいと同義で扱われ、物やサービスは流通しているが、値段がどう考えても高い、みたいなものに使う場合が一般では適切です。

そういった会社げ日本では多いのですが、適正価格や市場より安く販売しているような全うな会社とを区別するためにMLMというのがあると言えますね。

マルチ商法と言うと聞こえが悪いから、MLMと言っているという人もいますが、僕はこの区別のための言葉が適切だと考えています。
(知恵袋)

Return Top